ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

バッカルファット

バッカルファットバッカルファットという言葉をご存知でしょうか。
あまり聞きなれない言葉なので、知らないという方も多いかと思われますが、
これは美容に深く関係した用語です。

バッカルファットとは、頬のこう筋前縁に位置する脂肪の塊のことを指していて、
よく皮下脂肪と間違えてしまいやすいので注意しましょう。
皮下脂肪とは異なっており、口をすぼめた時に歯のラインよりも内側に入ってくる肉のことをいいます。

このバッカルファットですが、平常時は全く問題ないのですが、一端下垂が始まってしまうと、
ブルドッグ顔といった症状を引き起こす要因になってしまうため、エイジングケアを心がける人に
とっては厄介な存在となってしまうのです。

バッカルファットの下垂が原因でブルドッグ顔になってしまうということは、
バッカルファットの量が少なければ予防できるということでもありますので、
最近ではバッカルファットの除去術が美容整形の分野で話題になっています。
また、ブルドッグ顔だけではなく、加齢のお供ともいえるほうれい線(法令線)の原因にもなるのが
このバッカルファットで、ほうれい線(法令線)の改善策としてバッカルファットの除去を
するような人もいます。

近年では、このバッカルファットの除去はかなり話題になっている美容整形だといえますが、
それにはいくつかの理由があって、顔の表面に傷を残さずにたるみ予防や小顔効果といった
メリットを享受できるという部分も大きいでしょう。

美容整形においては、術後の傷は非常にポイントになってくる部分なので、
傷が顔の表面に残らないというのはかなり大きなメリットだといえます。
逆にデメリットもあって、技術力が十分ではないクリニックで施術してしまった場合は、
個人差もありますが頬骨下部がこけてしまうという場合があるのです。

これは、除去する脂肪の量やアプローチ方法に問題があった場合に発生する症状になりますので、
バッカルファットの除去をする場合においてもクリニック比較が重要になってくるというわけです。
美容クリニックの中には、このバッカルファットの除去に力を入れているところもありますので、
手術の際にはそのようなクリニックを選びたいものです。

バッカルファット除去で小顔・若返り

上のクリニックは、バッカルファットの除去術において年間200以上の
症例実績があるクリニックになりますので、
バッカルファットの除去に興味があるというのならば、ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。