ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

ブルドッグ顔

ブルドッグ顔は、その言葉のインパクトもさることながら、一度見るとなかなか忘れられないような顔が特徴的です。ブルドッグ顔

人に顔を覚えてもらうならば、これほどまでに役立つものは他になかなかありませんが、
美を追求する女性にとっては恐怖以外の何者でもありません。
ブルドッグ顔の予防をするならば、まずこのような症状になってしまう原因について
調べなければなりません。

ブルドッグ顔は、頬のたるみが極限まで進行したような状態といえて、
だからこそ頬の垂れを侮ってはならないのです。
両方の口角から顎に向かって伸びていくマリオネットラインがありますが、
これはブルドッグ顔の初期症状ともいえる状態で、マリオネットラインですらかなり顔の老化が
進んだ状態であるのにもかかわらずに、さらに悪化した症状にブルドッグ顔があるということで、
恐ろしいものです。

ブルドッグ顔は、頬のたるみがかなり深刻になった状態であるといえて、
もちろんたるみ予防に効果的な表情筋のエクササイズも効果的なのですが、
この状態になってしまうとこれだけでは不十分かもしれません。
そこで重要になってくるのが真皮層のケアで、真皮で失われたコラーゲンやエラスチンを
呼び戻してやることも重要になってくるのです。

この表情筋と真皮の働きが合わさって、はじめてブルドッグ顔の解消に繋がっていきます。
表情筋のトレーニングは、心がけることによって比較的簡単にできるのですが、
真皮の失われたコラーゲンやエラスチンといった成分呼び戻すのは、かなり難しくなっています。
難しいのは、化粧品のようなものを真皮まで届かせるということで、確かに化粧品には
コラーゲンといったような美容成分が配合されているものも多いのですが、
これらが届かなければ意味がないのです。

そして、真皮ケアを満足にするならば、より専門的に特化された化粧品を使ったり、
エステや美容クリニックといった専門機関でのケアを利用することも必要になってきます。
ブルドッグ顔というのは、みなさんの思っている以上にたるみの症状が
深刻化したものになりますので、
ブルドッグ顔に悩まされているというのであれば、
専門機関での治療も選択肢として考えてはいかがでしょうか。

エステや美容クリニックといった専門機関では、日々新しい治療が取り入れられていますので、
もしかすると今後さらに画期的なブルドッグ顔対策の施術が生まれてくるかもしれず、
その可能性は十分にあるといえます。