ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

笑いじわ

笑いジワ笑いじわは、ほうれい線(法令線)と密接に関係している症状で、ほうれい線(法令線)が笑いじわと呼ばれることもありますし、その逆もあります。
笑いというものは、人生を楽しく、そして豊かに生きるためのエッセンスであると共に、
人と人とを繋ぐコミュニケーションツールとしても役立ってくれます。

こんな笑いが原因となって、シワになってしまうというのは、
女性にとってはとても悲しいものではないでしょうか。
しかし、たくさん笑ったからといって、それがそのままシワになってしまうというわけではなく、
笑いじわと呼ばれるような症状になるためには、笑いの他にもうひとつの要素が関係しています。

それが、乾燥であるといえて、笑いと乾燥が合わさることによって、笑いじわに発展してしまうのです。
肌に相応の弾力があれば、どんなに笑ったりしても表情がそのまま固定されてしまうことはなく、
笑った後にしっかりと素の表情へと筋肉が戻してくれます。

しかし、これが乾燥によって弾力が失われた肌になってしまうと、笑った拍子に肌に折り目が
ついてしまい、それがやがて笑いじわ、ほうれい線(法令線)と
呼ばれるような状態になってしまうのです。

そこで重要になってくるのが肌の保湿で、特に冬は乾燥しがちな季節になりますので、
いつも以上に入念なスキンケアが必要になってきます。
近年では、ほうれい線(法令線)に悩まされる女性が増えてきたという結果を受けて、
口元専用のクリームなどが発売されたりもしていますので、これらの専用アイテムを
利用して対策をするのもよいでしょう。

参考:ほうれい線に効く化粧品@人気ランキング…調べました!

また、笑いじわ用の化粧品を使いつつ、さらに笑いしわ解消のためのエクササイズを併用することで、
より効果を享受することができますので、生活の中に気軽にできるエクササイズを取り入れてみるのも
よいのではないでしょうか。

笑いじわ予防のエクササイズとしては、左右の口角に中指と薬指を置いて、多少の圧力をかけ、
小鼻の横まで押し上げていくようなイメージでマッサージをしてみてください。
これを左右交互に、3セットほど繰り返すことによって、同じくほうれい線(法令線)の
原因になる筋力の衰えのスピードを減速させることができるかもしれません。

笑いじわなどと呼ばれているので、ついつい笑いこと自体がダメ、と考えてしまう人も
いらっしゃるようですが、しっかりと柔軟性に富んだ表情筋が出来上がっていれば、
笑いを気にする必要はないのです。