ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

マリオネットライン

二重ほうれい線について調べてみると、マリオネットラインという言葉が
必ずといっていいほど出てきます。マリオネットライン
このマリオネットラインとは、口角から顎に向かって伸びていくシワのラインのことを指していて、
基本的にはほうれい線(法令線)よりも肌の老化が進んだ状態と見なされてしまいます。
なぜマリオネットと呼ばれるかについては、人形劇などで使われる操り人形を
思い浮かべていただくとわかりやすいかと思われます。

この手の人形の顔を見てみると、口角から顎に向かって深々と溝が彫られており、
この様子にそっくりだということでマリオネットラインと呼ばれているのです。
マリオネットラインもほうれい線(法令線)と原因は一緒で、
加齢をはじめとした様々な要因によって引き起こされるのです。

まず、乾燥はシワの大敵だといえて、肌に潤いがなくなってしまうと肌に癖がつきやすくなってしまい、
それがシワになってしまうので、マリオネットライン対策として乾燥を
防げる美容液などを利用するのもよいでしょう。
また、筋力の低下も密接に関係してきますので、加齢による筋肉の衰えを
トレーニングによってどれだけ少なくさせられるか、というのも重要です。

さらに、体の中の老廃物も深く関係していて、老廃物の中には筋肉を
凝り固めてしまうものもありますので、それがやがてほうれい線(法令線)、
マリオネットラインと発展させていく可能性もあるので注意しましょう。
最近は、デトックスなどの体の老廃物を排出させるのを促すサービスも豊富なので、
これらを利用してみるのもよいかもしれません。

ほうれい線(法令線)やマリオネットラインは、生活の中の様々な要因が関係しているので、
対策をするならば一度自分自身の生活習慣を徹底的に見直してみるのも大切です。
例えば、笑わない、これはアンチエイジングにはあまり関係ないように思われるかもしれませんが、
表情が豊かな人はシワができにくくなります。
なぜならば、豊かな表情は表情筋の固定を防ぎ、長い間筋肉に柔軟性を維持することができるのです。

さらに、笑うことはストレス解消にも役立ち、これが間接的にほうれい線(法令線)予防に
なっている、このことも完全に否定することはできないのではないでしょうか。
他にも、かみ合わせが原因で顔の片方の筋肉しか使えていない、もしくは全く噛まずに
飲み込んでしまっている、このような口腔内の異常が原因となっている可能性もあります。

見た目年齢がUP…マリオネットラインを加速させるNGなクセ

マリオネットラインの本格的な予防を始めたいというならば、当サイトと加えて、
上のサイトもご覧になってみてはいかがでしょうか。
様々な対策方法が記載されています。