ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

豊麗

ほうれい線(法令線)の対策ができるような製品はたくさん販売されていますが、
豊麗という製品をご存知でしょうか。

豊麗|未体験のハリ

マリアンナプラスから提供されている乾燥小ジワを目立たなくすることができる製品で、
抗シワ効能評価試験も済んでおります。
2014年4月までに40万本以上の販売実績があり、その数字にも確かな効果が
裏づけられているのではないでしょうか。

注目の成分として、αリポエッグ、高浸透型コエンザイムQ10が配合されており、
これらのハリ成分のダブル配合によって高い効果を実現することに成功したのです。
まず、αリポ酸についてですが、こちらはハリを連れてくる成分として注目されており、
こちらは体内に元から存在している成分となっており、体内においてもハリを
連れてくる成分として活躍しているものです。

そして、次に高浸透型コエンザイムQ10ですが、こちらは肌になめらかな
ハリとキメを付加するような効果があって、これらの成分は20代を境して急激に
減少する成分としても知られています。

そのため、30代がお肌の曲がり角などと呼ばれることも多いのですが、
豊麗はその足りなくなった成分を補って、小ジワの対策を行おうというものなのです。
実は、これらの成分に注目した化粧品は他にもあるのですが、問題なのがその浸透力となります。

どんなに優れた美容成分であったとしても肌に浸透しなければ高い効果を得ることはできず、
いわば宝の持ち腐れ状態なのです。
そこに注目した聖マリアンナチームは、独自の技術によってナノレベルでのカプセル化に成功し、
肌への浸透を促しました。

さらに、カプセル化することによってαリポ酸が持つ硫黄臭を封じ込めることにも成功しています。
そしてαリポエッグと名前を変えて生まれ変わったのです。
このカプセル化の技術については、コエンザイムQ10を角層に浸透させるためにも役立っており、
ナノカプセルの大きさはわずか5〜15nmというもので、この大きさは毛穴の1/20000という
サイズになります。

この極小化が角層の隅々に渡るアプローチを可能としており、
豊麗の持っている美容成分を余すことなく肌のために使う、ということを可能にしているのです。
これだけ画期的な美容液になると値段も気になるところですが、
約1ヶ月分が6000円程度のリーズナブルな価格とお得になっておりますので、
利便性という意味においても魅力的な商品になっています。