ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックもほうれい線(法令線)治療を考えているのならば見逃せないクリニックで、
なぜならばこちらのクリニックは医師を育ててきた、指導医によるクリニックだからです。

ヴェリテクリニックの各院長は、医師であると共に指導医でもあって、高度な医療技術が
求められる美容外科医、形成外科医を育ててきた自信と実績によって、
成り立っているクリニックであるのがヴェリテだといえるでしょう。

また、それを証明する事柄として、日本美容外科学会から専門医として認定されているということが
あって、これは学会会員約600名の中で、わずか1割程度の医師だけが認められるという
名誉あることなのです。

さらに、美容整形を受けるにあたって痛みが気になるという人は多いですが、ヴェリテクリニックでは
専門麻酔医を現場に配備することによって、完全な痛みのコントロールを可能としました。
熟練した麻酔医は、施術の痛みをコントロールするだけではなく、麻酔の痛みまでもコントロールして
しまうほどで、これは美容整形を受けるにおいて、大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

また、美容整形におけるトラブルのほとんどがカウンセリングの不備に起因していることに注目し、
カウンセリングの質を徹底的に高めるということにおいても重視しています。
高い技術と実績、それにカウンセリングが合わされば、完璧に近い医療の提供に繋がりますので、
ヴェリテクリニックのこのポイントについては見逃せないところではないでしょうか。

さらに、他院で美容整形を既に受けている方の修正にも積極的にチャレンジしており、
これは美容整形に対する世間のマイナスイメージを払拭するための取り組みでもあるといえて、
このことからもヴェリテクリニックが単に技術力だけのクリニックではないことがわかるはずです。

これらのポイントに基づいて行われるヴェリテのほうれい線(法令線)治療は、ヒアルロン酸注入の
ようなプチ整形にはじまり、エランセと呼ばれるヒアルロン酸注入術と同じような手法で行われ、
さらに持続時間が非常に長いという特徴を持った施術についても提供しています。

他にもリードファインと呼ばれるリフトアップ術、レインボーリフト、シルエットリフトといった
ように豊富な施術を提供していますので、ほうれい線(法令線)治療の選択肢に
加えてみてはいかがでしょうか。
医師を指導する立場の人間の高い技術を垣間見ることができるはずです。

<< ヴェリテクリニック オフィシャルページはこちら >>