ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

ポラリス

ポラリスほうれい線(法令線)が気になるならば、ポラリスについても把握しておきたいところで、こちらは毛穴やシワ、たるみ、ニキビ跡をトータルケアできるという魅了的な美容整形になっております。

さらに、ポラリスの注目すべき点としては、エステ感覚で受けられる美容整形ということで、
多くの人の美容整形へのハードルを下げてくれる可能性を秘めている手法です。
ポラリスのメカニズムですが、ダイオードレーザーと高周波を組み合わせたもので、
ダイオードレーザーは従来よりシワ取りレーザーとして用いられていたものとなります。

ポラリスと似ている手法にサーマクールCPTと呼ばれるものがありますが、こちらは
高周波のみが使われたもので、ポラリスで使われる高周波よりも、より高いエネルギーを
使っているので、より皮膚の奥まで到達させられるという効果を持っています。

クリニックによっては、このポラリスとサーマクールを組み合わせて利用しているという
ところもあって、それによってより効果を高めることができるのです。
ポラリスがほうれい線(法令線)にどのような効果を発揮するかというと、
主にしわやたるみへのアプローチに関係する部分で、ポラリスによって刺激された肌の深部にて
コラーゲンの生成が活性化され、皮膚全体にハリや弾力を蘇らせるという効果を得られます。

ほうれい線(法令線)の原因には、表情筋の衰えによるシワやたるみ、さらに乾燥が原因となる
シワなどが考えられるため、真皮層でのコラーゲン生成が活発になれば、
それだけ改善効果が見込めるというわけです。

このようにポラリスの特徴を見てみると、フェイスリフトなどとは違いメスを使わずに
ほうれい線(法令線)対策ができますので、手軽に対策を行っていきたいという人には
向いている手法になっています。

サーマクールは、肌のより深部にアプローチをする方法なので施術時間もそれなりに長く
なってしまいますが、ポラリスの場合は10分程度と極短時間で行える手術です。
術後の腫れもほとんどなく、術後すぐにメイクや洗顔をすることができ、手術の痛みも
ほとんどありません。

効果については皮膚のターンオーバーに関係していて、術後3ヵ月程度のターンオーバーから
効果が少しずつなくなってくるイメージでとらえておきましょう。

ポラリス治療: 肌(美容皮膚科) : 美容整形の高須クリニック

カウンセリング当日の治療も可能なお手軽施術なので、上記のURLから詳細を
確認してみてはいかがでしょうか。