ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

ほうれい線除去の施術法

フェイスリフト

ほうれい線(法令線)をはじめ、顔のシワやたるみを改善する美容整形として有名なのがフェイスリフトです。 フェイスリフトの効果には個人差があるので、一概に言えることではありませんが、一説によると10歳以上の若返りが可能という説もあります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、今となっては美容整形の分野で広く用いられているので、多くの人が認識しているのではないでしょうか。 そして、このヒアルロン酸はほうれい線(法令線)の対策としても用いられることがあります。

ボトックス

ほうれい線(法令線)を美容整形で手軽に改善したいならば、ヒアルロン酸注入と共にボトックスについても把握しておきたいところです。 ボトックス注射もプチ整形として人気の手法で、クリニックによってはほうれい線(法令線)対策としてヒアルロン酸とボトックスを組み合わせてのアプローチをしているところもあります。

ラテラールリフト

ラテラールリフトは、フェイスリフトの一種で、フェイスリフトといっても様々な種類の手法があるのです。 部位によって名称が異なっており、トータルリフト、前額リフト、こめかみリフトといったように手法が分かれていて、側面のフェイスリフトのことをラテラールリフトと呼んでいます。

リフトアップ

ほうれい線(法令線)を美容整形で解決するならばフェイスリフトが効果的ですが、これは原始的な方法で顔の皮膚を吊り上げるような方法になり、メスも使いますので、どうしても切開するのは嫌だ、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

金の糸

富の象徴ともいえる金を贅沢にも美容整形に用いたのが金の糸です。 ゴールデンリフトともいわれる手法で、こちらも顔のリフトアップ術のひとつになっております。

ポラリス

ほうれい線(法令線)が気になるならば、ポラリスについても把握しておきたいところで、こちらは毛穴やシワ、たるみ、ニキビ跡をトータルケアできるという魅了的な美容整形になっております。

ゼオミン

ゼオミンという美容整形をご存知でしょうか。 ほうれい線(法令線)の対策に美容整形のボトックスは効果的なのですが、このゼオミンもボトックスの一種で、いわば従来のボトックスの改善版ともいえるものです。

顔面脂肪注入

ほうれい線(法令線)の改善策としてヒアルロン酸の注入がありますが、この方法だとどうしても持続時間が気になってしまいますので、何度も通うのが面倒、効果が物足りないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

レディエッセ

ほうれい線(法令線)の改善にはレディエッセ呼ばれる手法が用いられることもあって、レディエッセとは皮膚充填剤による、たるみやシワへのアプローチのことを指しています。

アクアミド

ほうれい線(法令線)の改善を美容整形で行う場合は、切るや注入するといった行為によって改善を目指していくことになります。 後者である注入するには、ボトックスやヒアルロン酸といった様々なものを注入する手法が確立されていますが、得てしてこれらの注入によるものは、持続時間が短いという欠点が付き纏うものでした。

コラーゲン

ほうれい線(法令線)の治療法には、ヒアルロン酸と同じようにコラーゲンを注入して改善を目指すようなものもあります。 こちらもプチ整形の一環として行われている治療法で、コラーゲンには知られざる凄まじいパワーが隠されているのです。