ほうれい線(法令線)は、ある意味アンチエイジングの最初の壁、難関といえるのかもしれません。

目が小さく見えてしまうアイメイクに注意

これから美容を志すためにはメイクの方法についても考える必要があるのではないでしょうか。しっかりとメイクの方法を心がけなければ、思わぬ失敗が訪れてしまうかもしれません。

今回は目が小さく見えてしまうアイメイクについてのお話なのですが、アイメイクはそのやり方によっては目がとても小さく見えてしまう可能性があります。アイメイクをする場合には目を魅力的にするために行うはずなので、これでは本末転倒といえるのではないでしょうか。

アイメイクの際に注意したいポイントとしては、ビューラーでまつ毛が十分に上がっていない場合で、このような時には目が小さく見えてしまう可能性があります。あsらに、アイブロウを先にかいてしまうと、どうしても目が小さくなりがちとなってしまいますので、メイクの順序にも注意をしてみてはいかがでしょうか。

また、アイライナーを利用して目の周りを囲ってしまうなども目が小さく見えてしまう可能性があります。